スポンサーリンク

乃木恋第21回彼氏イベント!乃木坂46人気ランキングとボーダー 6日目(4/30)

考察
スポンサーリンク

乃木恋彼氏イベント第21回_6日目。運命の選択前夜、スコアが一気に伸びる展開に

ついに前半戦が終わって運命の選択が始まりました。

後半戦は新たに特攻カードガチャが展開されるため、ここにきて追いガチャでバフ効果を追加するプレイヤーも多いのでは?

ひとまずは皆さまお疲れさまでしたということで、前半戦のスコアを集計しました!

前日のスコアはこちらから!

第21回彼氏イベントに関する情報・スコア・ボーダーはこちらから!

第21回彼氏イベント
「第21回彼氏イベント」の記事一覧です。

乃木恋第21回彼氏イベントスコア4/30日版。50位/100位のボーダーは?

名前期生50位スコア100位スコア変動
白石麻衣1298,603,143115,549,5930
山下美月3183,359,31045,620,6490
齋藤飛鳥1178,387,13071,242,2480
与田祐希3156,396,57549,270,5760
秋元真夏1134,123,70528,563,1191
賀喜遥香4115,171,79534,606,224-1
梅澤美波3110,964,12738,180,1050
金川紗耶4107,858,21927,330,9410
星野みなみ1106,904,32136,677,3683
清宮レイ4104,440,55534,172,7614
高山一実1103,904,33526,633,5922
遠藤さくら4102,412,83044,027,959-3
生田絵梨花1100,263,95237,827,9762
早川聖来493,342,56322,909,795-3
筒井あやめ490,300,05126,086,901-5
堀未央奈287,650,10723,686,18311
掛橋沙耶香487,529,53121,654,3504
久保史緒里385,859,53132,127,8170
松村沙友理185,745,95322,262,4964
伊藤理々杏383,208,58919,663,0676
大園桃子379,631,57521,620,729-2
北野日奈子278,337,01428,788,799-6
渡辺みり愛276,318,69321,268,8862
井上小百合175,986,23434,506,7634
柴田柚菜475,200,28027,186,987-8
田村真佑473,731,62629,114,281-6
新内眞衣268,203,90820,545,7932
樋口日奈165,848,92416,379,6444
寺田蘭世265,031,75720,625,5582
山崎怜奈264,170,93213,309,383-8
中田花奈164,128,39815,872,279-1
岩本蓮加359,837,37024,529,219-8
佐藤楓352,504,63710,032,8950
伊藤純奈251,628,81215,569,5992
鈴木絢音249,000,55017,635,7430
阪口珠美347,676,97616,990,079-2
中村麗乃346,040,35510,285,3160
矢久保美緒443,251,4439,591,9480
吉田綾乃クリスティー342,622,8237,492,0680
北川悠理437,675,0658,180,4691
向井葉月328,588,6795,451,578-1
和田まあや122,849,4485,562,4110

順位は上位メンバはほぼ同じ。星野・清宮がTOP10入りを果たしましたね。

一方で遠藤・筒井は伸びが振るわず、TOP10からは陥落。

1期生4名、3期生3名、4期生4名と、3期・4期の力強さが伺えます。一方で2期生は一人もランクインならず…ちょっと辛いですね。

大きな順位上昇があったメンバーに目を向けるとかずみん・未央奈・りりあ辺りが一気に順位を上げてきました。未央奈は2期唯一のセンター経験者ということで、2期生の中では1位に返り咲いたところもあり面目躍如といったところでしょうか。

乃木恋第21回彼氏イベント。通期でのスコア/ボーダー推移は?

4/27のスコアで上位5人と、その後ランキングで4人ずつ間を空けてピックアップしたメンバーのスコア変動グラフです。

相変わらずまいやんの伸び方が綺麗ですね…白石~金川くらいまではわかりやすい推移をしているので、下位に目を向けてみましょう。
(美月・与田の4/28の伸び方は相変わらず外れ値感ありますが…なんだったんでしょうね)

早川以下の面々を取ったグラフになります。
こうしてみる蓮加の伸びがまったくふるっていませんね。一方で掛橋・未央奈・井上の急上昇っぷりが凄いことになっています。この辺のファン層は足を貯めていた感じでしょうね。こういう順位変動があるから序盤だけではわからないですよね。

純奈・佐藤・葉月あたりはほぼ同じくらいのスコアの伸びでした。

というわけで、本日の分析はここまで。

明日からは後半戦になり、より一層のスコア稼ぎが必要になってくる局面かと思います。
また明日も頑張りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました