スポンサーリンク

日向坂46 4thシングル 『ソンナコトナイヨ』 感想・考察

メディア感想
スポンサーリンク

4thシングルは過去三作とはまた違った作風に。

4thシングル『ソンナコトナイヨ』の音源・MVが公開され、既に何回も視聴した!という方も増えてきたのではないでしょうか。
もちろんあの坂管理人も何度も聴き返しています。
ただ、カップリング『青春の馬』ほどのインパクトは正直ないかな?という感想。でも聴けば聴くほどハマっていく、スルメ曲感はありますね。

4thの歌詞は「前髪を切りすぎて『奈良美智の絵の女の子みたいだ』と言われ落ち込んでいる女の子に、片思いしている主人公が『ソンナコトナイヨ!』と励ます」というストーリーです。書いてて思いますが、だいぶ遠回しですねww

恋が始まった瞬間のふわふわした、地に足のついていない浮かれた感じを示した1st, 2ndや
女性目線での恋愛を歌った3rdと比べると、また少し趣の違った、より学生時代の日常風景を描いたような作品になっています。

『ソンナコトナイヨ』MVの見どころ!ダンス寄りでメンバーの魅力溢れる良MV

そんなわけで個人的に気になったシーンをピックアップ。
以下、画像は全て日向坂46公式Youtubeチャンネルよりキャプチャをして引用します。

日向坂46 『ソンナコトナイヨ』
0:19~ ソロカット最初は東村から。雑貨屋の雰囲気と奥からぴょこぴょこ出てくる感じが可愛い。
0:25~ 恋ダンスのアレ的な踊りをするかとし(このあときょんこもやる)
0:28~ おすしは控えめに言って仕上がっていくスピードが半端ないので
「どんどん高みに行ってくれ!」という思いと「置いていかないでくれ!」という思いが交錯する(錯乱)
0:33~ まさかの河田でおおってなった。可愛い。
0:37~ 次のダンス待機中のこの。可愛い(語彙力)
0:41~ このシーンのおすしマジで可愛い。静止画だと伝わりきらないこの魅力。
ぷくっとした感じの頬とその後の笑顔の対比がすごくよいです。
0:55~ サビ前、一瞬だけ挿入されるおすしのカット。可愛すぎるだろ。
1:30~ 一番サビ終わりのかとし。凛々しい。
1:36~ 「ソンナコトナイヨー!!」の瞬間。おすしの表情がすごく良い
2:02~ 2番は2列目以降のメンバーが交互に抜かれていくが、この三人の整い方が素晴らしい。
というか皆私服感があってかなり良い。
2:05~ この二人のダンスはお姉さん感があって素晴らしい。
そして潮はいつもニコニコしているので観ていてほっこりしてくる。
2:12~ ここは是非動画で観て欲しいのだが、おたけのダンスの切れが大変良い。
静止画でも、前列ひなのと比べて体のひねりが大変美しい
3:01~ 夕暮れ x ビル群 x 美少女。これが嫌いな人がいるだろうか、いやいない(反語)
3:25~ はい可愛い。背景が斜めになっているところに監督のこだわりを感じますね。
4:40~ この辺の一連の流れは複数のダンスシーンをカメラを大きく流して撮影し
それらを次々に組み合わせているのでかなり疾走感があってよい。スケールのでかさというか。

総合しておすしの優勝ですね(個人の見解です)

『ソンナコトナイヨ 』 歌詞考察 奈良美智の絵を知っておく必要

とりあえず初見で聞いた人の9割方が「奈良美智って誰やねん」という思いを抱いたのではないでしょうか。こういう絵を描く人です。

他にも見たい人はGoogle画像検索で「奈良美智 絵」などと検索してみると雰囲気がわかるかと。
というか一度は見たことがある人も多いはず。

今回の歌詞はベースが
「奈良美智の絵みたいだ」と言われて落ち込んでいる『君 』
→それに対して「ソンナコトナイヨ、一番可愛いよ」「ていうか奈良美智の絵の女の子だって可愛いじゃん」とフォローを入れる『僕』
という構図なので、ここがわからないと根本的に『君』がどういう感じでどの程度落ち込んでいるのかがわからないのですね。

個人的には最後の

どこにでもいるようなタイプなら
こんなに好きにはなれないよ
そう他にいないから君しかダメなんだ
どこにでもいるようなタイプなら
こんなに好きにはなれないよ
君だから君だからこんなに好きなんだ

日向坂46 4thシングル ソンナコトナイヨ より引用

という部分がなんともグッと来て好きですね。

終わりに。表題曲として十分な魅力を持った作品

という感じで感想を書いてきましたが、今回もなかなか良い曲に仕上がってますね。特にカップリングの青春の馬が優秀だったので期待値が高かったですが、ちゃんとクリアしてきた感じがします。

「ソンナコトナイヨー!!」の部分はライブで楽しめそうですね。披露が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました