スポンサーリンク

欅坂46・平手友梨奈のグループ脱退について、土田晃之が語る。ラジオ全文書き起こし

書き起こし
スポンサーリンク

公式お兄ちゃんツッチー、ラジオで一連の脱退・卒業・活動休止に触れる

1/26 日曜日、欅坂46の公式お兄ちゃんであるツッチー(土田晃之)が、自身の冠ラジオ「土田晃之 日曜のへそ」にて、平手友梨奈の脱退、織田奈那と鈴本美愉と卒業、佐藤詩織の活動休止について語りました。
公式お兄ちゃんが一連の報道についてどんなコメントをするか、気になっていた人も多いのではないでしょうか。

以下にそのコメント全文の書き起こしをします。
文章にすると、コメント中の雰囲気が薄れたりしてしまいますが、出来る限り忠実に書き起こしたつもりです。

ラジオでのツッチーのコメント全文書き起こし

平手の脱退について

最後、最後と言うかね。えーと、『欅坂46の絶対的エース・平手友梨奈さんが脱退』ということで、『それと同じく他のメンバーの織田奈那さんと鈴本美愉さんの二人が卒業』。そして『佐藤詩織さんが活動休止』ということがね、発表されたということで。
まぁ今ね、僕一緒に番組…もう…彼女たちはデビューの時からやってるんでね…なんかコメントしなきゃいけないんだろうなーって感じですけれども。

放送作家・藤本「お願いします」

でも本当もう…『今は話したくないので、話したくなったら話します』って平手が言ってたけど、全く同じ気持ちです。

放送作家・藤本「いやいやいや 笑 言ってくださいよ 笑」

でもわかんないよ。話したくなったら話しますってもう1分後に話したくなってるかもしんないしね。

放送作家・藤本「話したいですか?」

ちょっと話したいです 笑
まぁでも、俺は、もう、平手と織田と鈴本に関しては本当もうありがとうだよね。お疲れ様ですっていう。本当に、よく頑張ったよねって思いますよ。特にやっぱ平手は14歳、中学校2年生で、もうゼロから始まったグループのデビューで。最年少で。

だから周りのお姉さん方もゼロだから、多分誰も頼れないと思うし。みんなもう不安の中で、センター背負って、その後もずっとセンターで頑張ってね。もうだから今こんなネットの時代だから色んな事も言われただろうし。

でも本当もう不動のエースとして頑張って、ほんと欅坂をこうしてくれたのは平手の力がやっぱ一番だっていうのはもう間違いないなと思って。だからほんと感謝してるし、ほんとありがとうだしお疲れ様だし。

で、これから、まぁ芸能活動続けるって話もあるし、まぁちょっと今のところ未定だって話もあるけど。まぁどう進もうが応援していきたいなと思うしね。

鈴本・織田の卒業

で、もう鈴本もそうよ。鈴本は本当にもう一番ダンス上手くて、もうパフォーマンス能力は半端ないのよ。もうライブ観に行って、やっぱもう鈴本に目が留まるくらい。かっこいいーこいつと思って、背もそんな高くもないんだけど、本当大きく見えるしね。

で、まあバラエティなんかでもなんかちょっとあんまり笑わないみたいな感じなんだけど、全然こっちがいじれる感じなのよ。その懐はある子だから。
だからこっちも普通に番組の時とかも、「なんかこれやりたい人いる?」とかって時に目を逸らしたりしても「鈴本やる?」って言ったりとか言えるのよ。うん。だから「いや、やりたくないです」とか言ったりして。そういうのも込みで全然良いやつで。多分鈴本とか織田は、芸能界引退する流れなんだろうね。なんか話だと。

で、織田に関してはほんとね…なんだろう、織田はね、スイスみたいな子なのよ。中立国なのよあの子。どこに属してるというか、女の子のグループだからこう派閥みたいなね、グループがちょっと別れたりするじゃん、仲良いもん同士だったりとか。まぁ時期時期によって変わったりすんだけど。でも織田はね、どこにも属してないように見えるし、どこにでも属してるように見えるっていう。で、みんなでいじれるキャラで、愛されるやつ。

放送作家・藤本「 必要ですね」

そう本当に魅力的な子ですよ。皆、三人ともね。だからまぁ、このあとね、あの第二の人生っていうかこれからが実は彼女達の年齢的にも人生スタートだと思うんで、ほんと応援していきたいなと思いますしね。頑張ってもらいたいなと思います。

佐藤詩織の留学

で実は俺一番びっくりしたのは、この3人よりも、佐藤詩織なんすわ。ここ全く知らんかったから。

放送作家・藤本「活動休止」

そう。留学っていうの聞いて、「あ、佐藤留学すんの!?」って思って。そうそう、だからちょっとびっくりしたけど。まぁまぁでも佐藤の場合は活動休止で、まぁ一回お休みするけど、まぁまた戻ってくるという形なんでね。まあまたあの一回りも二回りも大きくなって人として成長して戻ってきてもらいたいなと思いますね。

これからの欅を応援してほしい

なんかもう、この三人がね、抜けることによってまぁもちろんファンの人は悲しかったりとか、文句があったりとかね、突然の発表とかっていうけど。まぁ突然ではなかったりするわけじゃないですか。

だって事前にもう、さんざん、1年とか2年ぐらい前から色々あったりとかね。なんなら辞めたいとか、急に辞めたくなってすぐ辞めれるわけじゃないわけだからね。それぞれこう、運営するサイドと本人達と会って、「もうちょっとやってみようよ」とか「次まで頑張ろうよ」とか、色々あったんだと思うんだよね。で、まぁ三人が今回こういう、色んなタイミングで3人一緒にね、卒業する形になっちゃって、抜ける形になっちゃったから、なんか大丈夫なのか、ってあるけど、それも込みで応援、していってもらいたいなというか。

僕は若いころ、サッカー選手、好きな選手いて、その選手を追っかけてたんで。その選手が移籍するとそのチームのユニフォームを買ってたんだよね。若いころは。でも今はさ、わが町のチームってのが出来てさ、そこをやっぱ応援するようになったわけよ。となると、今いる選手を応援するのさ。だからかつてそこにさ、スター選手が居たりとか、背番号10番の絶対的エースだったりとか、天才ストライカーだったりとか。もう不動のエース、日本代表クラスみたいのがいるわけよ。でもその人たちもさ、やっぱり出てっちゃったりするわけじゃない。だから、出てったら出て行ったで、その人達も勿論応援するけど、でも今いるチームをね、やっぱ応援していくっていうのがやっぱ、僕はこうサポーター気質というか。

そう。だから欅にもそう思ってるんで。だからやっぱ平手は背番号10番だったから。次10番を背負う子は本当しんどいと思うのよ。

平手はもう本当バケモンだったから。比べられちゃうだろうし。でも何かもう、自分で手あげて、私にやらせてくださいって言ってくれる子がいたら嬉しいし、まぁ不動のメンバーがいたから出れなかった子達が、育成選手みたいなのがね、上がってきたらそこで試合に出たら化けるってのもあるから。そういうのも込みでどうなってくのかわからないのが俺はもう欅坂の魅力なんで、すごく楽しみだなと思ってて。だって今まではもう不動のエースにパス出して点取ってもらってたのが、びっくりするぐらいみんなでパスを回すパスサッカーなるかもしれないじゃない。スペクタクルなね。でもそれがうまくいかないかもしれないしもちろん。

そこでやっぱ試行錯誤して、また黄金期を迎えるかもしれなくて。やっぱ長くやってて、サッカーチームもそうじゃないですか。あん時のメンバーがやっぱ一番良かったよねとか。それって多分アイドルファンの人達も言えることだと思うから。最初の21人が良かったね、って今あるかもしんないけど、今もう二期生もまた魅力的な子達入ってきてて、またこれから三期四期と増えていくんでしょうから、どんどん魅力的であるチームになって欲しいし、平手とかね、織田とか鈴本が残してくれたものをね、みんなで受け継いでって頑張ってもらいたいなと思っておりますけどね。

さぁということでじゃあここで曲いきましょう。で、またここで曲が平手の曲を入れるんですね。すごいな。これは別に俺がリクエストしたわけじゃないですよ。去年のですね、東京ドーム公演のアンコール曲だっったということで。2019年の曲です。平手友梨奈で『角を曲がる 』。

終わりに

こう、ツッチーの言ってる内容とか、声のトーンとかに愛情を感じますよね。
きっと距離が近かったから色々と感じ取っていた部分もあると思うし、知っていたこともあるだろうし、逆に近いのに知らなかったこともあるだろうし。
そういうのを含めて、今後の欅坂を応援していく・していって欲しいと言ってくれるのは凄く嬉しいことですよね。

個人的にぐっと来たのは最後の「角を曲がる」の読み上げ方。なんか、情を感じました。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました