欅坂46・平手友梨奈のグループ脱退について、キャプテン・菅井友香が語る。ラジオ全文書き起こし

created by Rinker
¥2,200(2021/05/13 11:11:16時点 Amazon調べ-詳細)

欅坂46キャプテン菅井友香、ラジオ「レコメン!」1月27日回 で一連の脱退・卒業・活動休止に触れる

1/27 月曜日、欅坂46のキャプテンである菅井友香が、自身のラジオ「 オテンキのり&欅坂46菅井友香のレコメン! 」にて、平手友梨奈の脱退、織田奈那と鈴本美愉と卒業、佐藤詩織の活動休止について語りました。
欅坂46のキャプテンが今回の騒動についてどのように感じていたのか、そもそも内部ではどのように情報が回っていたのか、気になっていた人も多いのではないでしょうか?

以下にコメント全文を書き起こします。

ラジオでの菅井友香コメント全文書き起こし

※赤字はMCのオテンキのりさんのコメント

一連の報道(脱退・卒業・一時休業)について。自身の責任。

どんな感じなの?

どんな感じ…

僕も色々考えるじゃない。どうなんだろうなーって

すごくあのー…知ってくださってる方いらっしゃるかなと思うんですけど。
欅坂46のメンバーのてち、平手友梨奈がグループから脱退するっていうことが発表されて。
それでずっと支えてくれた 鈴本美愉とか織田奈那 の卒業、後、佐藤詩織の休業が、ちょっと発表されて突然の発表になってしまって…ファンの方やリスナーさんとか、ビックリさせてしまった皆さんには凄く申し訳ないなっていう気持ちが今ありますね。

すごく…メンバーはずっともう知ってたことだったんですけど、やっぱり一緒にやってきたメンバーが旅立って行くというか、グループからいなくなってしまうっていうのはすごく本当に寂しいし。うーん…すごく大きな出来事でもあると思うんですよやっぱり。グループの中でも、今回の出来事は。

でも、まあ自分たちが決めたことっていうのはやっぱり、肯定してあげたいし、背中を押してあげたいなーって今は思ってますね。

まぁね…また菅井さんの場合キャプテンだからね

そうですね。

余計にいろんなことがあったでしょうけどね

やっぱ、色んな事に対する責任は感じるし、もっとどうにかできなかったかなぁとか思うことはたくさんあるんですけど…やっぱり今はできることを考えて、これからの欅坂を、より良いものにしていくために私は今からがんばんなきゃいけないなって思ってます

確かにね、脱退だったりさ、卒業だってあるけどですね、欅坂っていうのはね、もちろん存在してね、これからもっともっと頑張ってくれるって皆信じてますからね

メンバーとの思い出、現メンバーへの思い

ですね。やっぱり…うん、この、卒業を決めた二人も本当に存在が大きくて。
てちはもちろんグループのセンターとしてずっと4年間…計り知れないプレッシャーとか、絶対…分かってあげようと思っても、やっぱり立った人にしかわからないものとか、絶対あったと思うし。

その中でやっぱり欅坂といえば平手友梨奈、ていう存在、唯一無二の存在で居てくれて。てちの後ろでずっと踊ることが多くて、やっぱその背中をライブで見るのが好きだったし。それがなくなっちゃうって、1メンバーとしてもさみしいし。ファンの方もすごくたくさんいるから。
その存在がなくなった欅ってどうなってくんだろうって不安もあるかもしれないです。

うーん…そういう感情もあるし、織田奈那も、ずっとメンバーの中でも、ライブを特に柔らげてくれた存在というか、欠かせない存在だからやっぱり感謝の気持ちもあるし、織田奈那がいない欅っていうのもすごく寂しいけど、でも今はありがとうっていう気持ちでいっぱいだし。

もんちゃん、鈴本は、パフォーマンス面ですごくやっぱり欅を特に支えてくれてた、やっぱり圧倒的な存在感もあったし、でもグループの中にいる時は本当に明るくムードメーカーみたいに楽しませてくれた存在で。
その…特に去年1年間私個人的にもすごく仲良くなれた年で、なんかもんちゃんがいつもそばで支えてくれたなーって思うとやっぱり寂しいですね。

でもやっぱり…しいちゃんは、その休学…休学じゃない 笑 休業っていう形だけどしいちゃんも、特に最初から個人的には1年目から仲良くてくれてて、結構一緒に遊ぶことも多くて。で、勿論しーちゃんもパフォーマンス面でもすごく芸術性に触れている子だからたくさんライブとかでも活躍してくれた子で、欅坂の幅も広げてくれた、芸術っていう面で、存在で。うん。今は自分が決めたことをやってほしいけど、やっぱり帰ってきてくれるのは、ずっと待ってるよーっていう気持ちですね。

だからみんなに対する感謝の気持ちを伝えたいし、これからも一緒に皆さんと背中を押してあげられたらいいなって思っているので、ずっと見守っててくださいっていう気持ちに。

逆にキャプテンとしてねってことだよねー

それにこれからの欅っていうのは自分たちにもどうなっていくかわかんなくて。うーん…きっと想像以上に困難の道が続いていくかなって思うし、そう甘くない世界だと思うんですやっぱりこの世界は。
でも、諦めずにむしろもっともっと魅力的な子がたくさんいるから、欅には。どんどん輝いていってほしいなって思う子がたくさんいて。
2期生も1年…入って1年、ずっと頑張り続けてくれて、やっぱもっと存在感だしていってほしいなと…いって欲しいって私が言うのも変なんですけど。

でも成長してきてるもんね

本当に知ってほしい。もっと知って欲しい子がたくさんいるグループなので。
うん、ここから、試行錯誤しながらになるんですけど、一緒に皆の夢を追いかけていきたいし、応援して下さる皆さんを不安にさせないように頑張っていきたいなって思うので。
どうか応援して一緒にいってもらえたらうれしいなと思います。

まぁそうですよね

すいません長くなっちゃって

発表されるまでの思い、新たな欅坂への挑戦

いやいや全然。でもさ、さっき今言ってたけどさ。その、メンバーも知ってたっていう時期があったわけじゃない。それって凄い辛かったでしょ。なんかパフォーマンスを褒められれば褒められるほど余計にさ。そういう時ってさ、なんかもうこの形での欅坂ってのは…っていう感じのその、プレッシャー、なんていうかストレスっていうのかな、つらかったと思うけどね。

そうですね、感じるものはありましたね。それにどうにかどうにかって思っていろいろ動いてみたけど、力不足な部分もあったし…でもやっぱり自分が…うん。あんまり首突っ込み過ぎちゃいけないなって思う部分もあったし。

そういうのもあるしね

うーん、やっぱり欅坂っていうのは今後もずっと続いていってほしいけど、今いるメンバーがずっといるとは限らないんだなって思って。その時間を大切にしたいし、応援して下さる皆さんとの時間ももっともっとかけがえのないものだから大切に過ごしたいなーって思いましたね

でも新しいそのまあもう今ある欅坂もね。大ファンの人勿論いっぱいいると思うけど、新しい欅坂っていうのもリアルに見たいなっていうのは、僕は正直な気持ちですけど。どうなるんだろうというね

本当ですか。ありがたいです。

だからまあこれを試練とした場合ですよ。でもその乗り越えられない試練は神様は与えないみたいなこと言うじゃないですか。だからこそはねのけて、新しいのを見せてほしいなっていう。変わらないものももちろんね、あってほしいな、というのは正直な気持ちですかね。

ありがたいです。やってきたことは大切に、でもどんなことにも挑戦し続けたい。そんな一年にしたいです。

まあね、やるっきゃないですもんね

まぁ下向いてられないですね

そうだよね。ちなみに俺の中で、今こういう話をする前のジングル(ラジオの開始前に流れる短い導入曲のようなもの)がさあ。なんか「犬だったんかーい」のジングルが流れたことに対してイライラです 笑なんでそんなジングル…

そんな深刻な… 笑

流さなくていいよ 笑(このタイミングで再度ジングルが放送された)

いやこれ恥ずかしいですわ 笑

これから始まるのどうかなって思ってね

いやいやすみません。そんな深刻になるつもりは…

スタッフもなんか、明るい感じでいこうみたいなのあったのかもしれないけど、それにしてもちょっとね

いやでもちょっと話してたら…

入り辛かったね 笑

(ジングルについて軽く振り返り。中略)

いやでも頑張りますよ。挑戦できるってありがたいことですよ。

多分俺、ファンの人は凄い悲しい気持ちももちろんあるけど、そんなに…大丈夫だって思ってる人も多いと思うよ。そのための…例えば今弱まってる、弱い時だっていうんだったらそれを応援するのがきっとファンだと思いますしね。

うん。まあメンバーももうそんな弱くないです。強いですから。
4年で鍛えられてますから。色んなことを乗り越えているからこれからも絶対大丈夫だと思います。
支え合っていきたい。

終わりに

キャプテンがどういう話をするのか、注目が集まっていましたが、正直な話当たり障りのないところに着地したなという気はしています。
ただ、その中でも今後の欅坂について前向きに捉えている様子が伺えたことや、卒業や脱退が決まってから発表されるまでの間の気持ちの揺れ動きなどが伝わり、キャプテンとして十分に責任を果たしているなと。頑張ってほしいですね。

方向性が変わるのか、それともセンターを変えて踏襲していくのか、それはわかりませんが、なんにせよこれからの欅坂のこともファンとして応援していきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました