1stシングルミーグリから見る櫻坂46人気ランキング-2021年3月版

櫻坂46 26thのミート&グリートの完売表

昨年、再デビューを果たした櫻坂46。他グループと同じく、シングルの個別握手会は昨今のコロナ禍の影響でミート&グリートというオンラインでの個別トーク会の開催にシフトしています。(他グループも同様)

この記事では、その完売部数と完売タイミングより、各メンバーの人気度を考察します。

なお、完売表のデータは、まるごと欅坂46日向坂46様のこちらの記事を参考にさせていただきました。いつもありがとうございます。

まず、各メンバーの完売表は以下の通りです。(赤背景は完売を示す。)

ミート&グリート結果から人気ランキングを考察する

ここから、メンバーの人気度を考察していきます。

どのようにするのが最も公平かと考え、あの坂では以下のように人気度を算出することとしました。

  • まず、各販売次毎に完売率を算出する(完売数 / その時点での総部数)
  • 次に全販売次の完売率を合計する
  • 上記の合計値を完売が出たタイミングからの経過部数で割る(今回は2次から完売が出たので、2次-11次=10で割る)
  • 握手会免除メンバーは暫定的に評価値100とする

こうすることで、単純にランキングを出すだけでなく数値で人気の差が明らかになります。

また、早期に完売部が出たメンバーの評価も高く反映することが出来ます。

上記の計算結果がこちらになります。

順位名前スコア
1小林 由依100.0
1森田 ひかる100.0
1菅井 友香100.0
1田村 保乃100.0
1渡辺 梨加100.0
1渡邉 理佐100.0
2大園 玲98.6
3土生 瑞穂98.3
4小池 美波96.4
5藤吉 夏鈴93.3
6山﨑 天92.5
7松田 里奈90.3
8守屋 麗奈87.2
9井上 梨名85.6
10守屋 茜83.6
11上村 莉菜81.9
12関 有美子76.9
13原田 葵52.5
14増本 綺良51.1
15尾関 梨香42.8
16武元 唯衣38.6
17松平 璃子6.4
18齋藤 冬優花6.1
19大沼 晶保5.6
20遠藤 光莉0.0
21幸阪 茉里乃0.0

こうしてみると、上位の人気は拮抗していることがわかりますね。

まず2次で完売を取った6名が小林・森田・菅井・田村・べりさ・べりか。1期・2期の上位人気メンバーということで納得の順位です。

次いでなんと新2期生の大園。冠番組でも存在感を見せてきていますが…まさかここまでとは思いませんでした。すごいです。

その後ろに土生・小池と1期生が続きます。

その後は藤吉・天・松田・守屋(麗)・井上と、2期生が並んでいます。卒業ラッシュが続いた欅時代から櫻に変わり、新陳代謝も起きている様子が伺えますね。

その後ろに守谷(茜)・上村・関が続き、ここまでが微差で続く集団という感じでした。

そこから一気にスコアが開いて、原田・増本。少し離れて尾関・武元。

最終集団は更に離れて松平・斎藤・大沼・遠藤・幸坂となりました。この新2期生集団に斎藤が紛れているのがなんともいえないですね…

以上、ミーグリ完売状況から見た櫻坂46メンバー人気度ランキングでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました