ひなこい実力テスト攻略中!こちらをクリック!!

【ひなこい攻略】最強編成パターン4種類!イベントVeryHardボスに挑もう!

ひなこいイベントVeryHardに勝つために、編成を見直そう!

ひなこいではイベント毎にVeryHardというステージが存在します。

勝利すると称号が手に入る、いわばおまけ要素なのですが
用意されたからには勝利したいのが人の性というもの。

ただ、普通に挑んでも生半可なパーティーでは負けてしまいます。

そこで、この記事では強ボスに挑むための編成をいくつかのパターンに分けてご紹介します。

自分の持ちひな写と照らし合わせて、強ボスに挑んでみてくださいね!

ひなこい最強編成 基本の考え方

回復キャラは一人は必須

どんな編成にも言えることは、敵の攻撃で減ったHPを回復させる役割が必須ということです。

ボス戦までの道中で必ずHPが減るので、それを回復していかないと行動不能になってしまいます。

HP回復手段としては、スキル発動時の選択肢で休憩を選ぶことでも回復は出来るのですが、如何せん回復量が少ないのでそれだけでは回りません。
また、休憩を選んでいる間はスキルを発動できないので、オートアピールだけで戦うことになってしまいます。

そんなわけで、回復役は必須です。

回復役には複数人回復が出来るキャラクターを選びましょう。
単体大回復のキャラクターだと、全体攻撃など攻撃がバラけたときに回復が間に合わなくなりがちです。

ひなこいTierListなども参考に、回復キャラを選択してみてくださいね。
管理人おすすめは【キュンときた秋】佐々木美玲です。

ひなこい 佐々木美玲 キュンときた秋 ひな写
キュン秋みーぱん。回復量が高く、メンバーの生存率を高めてくれる。

タンクもほぼ必須と考えるべき

もう一つ必須の役割は、タンクです。これは守備力が高く、かつ注目度UPの状態強化が出来るキャラクターが該当します。

先述の通り、敵の攻撃はバラけることが多いため、HPが低い/まもり値が低いキャラクターもターゲットにされがちです。そうすると回復が追いつかなくなってしまう可能性が高くなるため、それを回避するために被弾する役割のキャラクターを立てます。

敵の攻撃がある程度まとまってくれれば、回復の対象が少人数でも間に合うようになりますし、なにより編成全体でのHPの減りを少なくすることができます。

タンクキャラの強キャラもTierListを参考にしてみてください。
管理人おすすめは【キュンときた秋】佐々木久美です。

キュン秋キャプテン。タンクながら自身の回復も出来るため、回復役の向き先を別メンバーに出来る。

属性一致しているメンバーを編成する

また、強ボスに挑む際には味方の属性を敵編成と合わせることが重要です。

攻撃力はひな写のステータスのうち、対象の属性のものだけが参照されます。

つまり、どれだけ育てていて強いアタッカーでも、属性が一致していなければ高い攻撃力は出ません。逆に、属性一致がしていれば育成が十分でなくても高い攻撃力を出すことができます。

得意な属性は苦手属性の2倍のステータスになっているため、きちんと属性を揃えることで火力を高めることができます。

次ページ
ひなこい最強編成4種類の紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました