日向坂46 歴代楽曲のセンターとフォーメーション一覧

日向坂46歴代シングル・リード曲のフォーメーションを紹介

日向坂46は2021年2月1日現在、4枚のシングルと1枚のアルバムをリリースしています。

楽曲を歌番組やライブで披露する際には、フォーメーションと呼ばれるメンバーの並び順が存在します。

この記事では、各曲毎(アルバムについては、リード曲)のフォーメーションを当時のアー写(アーティスト写真)と共にご紹介。更に、メンバーの並びを番号と列でも示しているため、どういったフォーメーションだったのかが一目で分かります!

なお、番号振りはセンターを0番とし、以降内側から順に左・右・左…と番号を振っております。

坂道人気記事
日向坂人気ランキング日向坂46 全衣装一覧ひらがな推し円盤発売特集
乃木坂人気ランキング3年目のデビュー 無料視聴【特集】坂道写真集

日向坂46 フォーメーション一覧

1stシングル「キュン」

リリース日2019/3/27
センター小坂菜緒
番号メンバー名
0(センター)1列目小坂菜緒
11列目齊藤京子
21列目加藤史帆
31列目佐々木美玲
41列目柿崎芽実
52列目河田陽菜
62列目高本彩花
72列目丹生明里
82列目渡邉美穂
92列目佐々木久美
102列目東村芽依
113列目上村ひなの
123列目松田好花
133列目金村美玖
143列目高瀬愛奈
153列目井口眞緒
163列目濱岸ひより
173列目宮田愛萌
183列目富田鈴花
193列目潮紗理菜

日向坂46の記念すべき1枚目のシングルは、2期生小坂菜緒のセンターで幕を開けました。

フロントメンバーは人気の高い齊藤京子・加藤史帆と、ひらがなけやき時代のセンター経験者である柿崎芽実と佐々木美玲が並ぶ布陣に。フロントメンバーとしてはこさかなが唯一の2期生ですね。

2列目・3列目に目を向けると、1期、2期生が入り交じる編成になっていました。

また、3列目にセンターにはこの曲から本格加入となる唯一の3期生・上村ひなのが配置されました。上村は以降4thシングルまで3列目センターというポジションが確立されていきます。

日向坂46 『キュン』

2ndシングル「ドレミソラシド」

リリース日2019/7/17
センター小坂菜緒
番号メンバー名
0(センター)1列目小坂菜緒
11列目丹生明里
21列目河田陽菜
31列目齊藤京子
41列目加藤史帆
52列目金村美玖
62列目東村芽依
72列目佐々木美玲
82列目高本彩花
92列目宮田愛萌
102列目渡邉美穂
113列目富田鈴花
123列目上村ひなの
133列目潮紗理菜
143列目高瀬愛奈
153列目井口眞緒
163列目濱岸ひより
173列目佐々木久美
183列目松田好花

前作と同じく、センターは小坂菜緒。フロントメンバーには新たに2期生の丹生明里・河田陽菜を迎えての布陣となりました。前作でフロントを努めた佐々木美玲は2列目へ。また、柿崎芽実は卒業のため、このシングルには不参加でした。

2列目には前作で3列目だった金村美玖が中央へ。同じく3列目だった宮田愛萌も2列目に並びました。

なお、濱岸ひよりはこのシングルへの参加をもってしばらく休業へ。4thシングルまで活動を休止することになりました。

日向坂46 『ドレミソラシド』

3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」

リリース日2019/10/2
センター小坂菜緒
番号メンバー名
0(センター)1列目小坂菜緒
11列目齊藤京子
21列目加藤史帆
32列目金村美玖
42列目佐々木美玲
52列目松田好花
62列目渡邉美穂
72列目東村芽依
82列目高本彩花
93列目上村ひなの
103列目丹生明里
113列目河田陽菜
123列目井口眞緒
133列目高瀬愛奈
143列目富田鈴花
153列目潮紗理菜
163列目佐々木久美
173列目宮田愛萌

前作までの曲調とはがらりと雰囲気を変えた3rdシングル。この曲も小坂菜緒がセンターを務めました。

フロントはこれまでで最小の3名体制。齊藤京子と加藤史帆が並ぶ形に。

2列目には、これまで3列目に居た松田好花が並びました。また、前作でフロントを努めた丹生明里・河田陽菜は3列目中央付近でフォーメーションを支える形になりました。

一期生・井口眞緒は、このシングルのリリース直前で休業に。そのため、フォーメーション上は存在しているものの、冠番組での活動や歌番組などでの披露の場に立つことはありませんでした。

日向坂46 『こんなに好きになっちゃっていいの?』

4thシングル「ソンナコトナイヨ」

リリース日2020/2/19
センター小坂菜緒
番号メンバー名
0(センター)1列目小坂菜緒
11列目金村美玖
21列目東村芽依
31列目齊藤京子
41列目加藤史帆
52列目丹生明里
62列目河田陽菜
72列目渡邉美穂
82列目松田好花
92列目潮紗理菜
102列目富田鈴花
113列目上村ひなの
123列目高本彩花
133列目高瀬愛奈
143列目濱岸ひより
153列目宮田愛萌
163列目佐々木久美
173列目佐々木美玲

4thシングルでは、フロントが5名体制に復活。名実共にエースとなった小坂菜緒をセンターに、フロント常連の齊藤京子・加藤史帆。そして、2列目から金村美玖と東村芽依が自身初のフロントに立つことになりました。

また、潮紗理菜と富田鈴花が初の2列目に。一方で、3列目にはセンター経験者佐々木美玲の姿が。これは今になって考えると、みーぱんに全てのポジションを経験させるという運営の意向があったようにも思えます。

このシングルでは休業していた濱岸ひよりが復活。カップリング曲「青春の馬」でのダンスシーンは感動的でした。

日向坂46 『ソンナコトナイヨ』
日向坂46 『青春の馬』Short Ver.

1stアルバム リード曲「アザトカワイイ」

リリース日2020/9/23
センター佐々木美玲
番号メンバー名
0(センター)1列目佐々木美玲
11列目加藤史帆
21列目小坂菜緒
31列目齊藤京子
41列目金村美玖
52列目丹生明里
62列目渡邉美穂
72列目河田陽菜
82列目上村ひなの
92列目松田好花
102列目東村芽依
112列目富田鈴花
122列目潮紗理菜
133列目佐々木久美
143列目高本彩花
153列目宮田愛萌
163列目山口陽世
173列目森本茉莉
183列目高瀬愛奈
193列目濱岸ひより
203列目影山優佳
213列目髙橋未来虹

コロナ禍でシングルリリースが行えない中、日向坂46としては初のアルバム「ひなたざか」をリリース。リード曲「アザトカワイイ」では、佐々木美玲がセンターに復活。ひらがなけやき時代のアルバム「走り出す瞬間」のリード曲「期待していない自分」以来、日向坂46としては初のセンターを務めることになりました。

また、このアルバムから休業していた影山優佳、新三期生の三名が参加。メンバー数は過去最大の22名体制となりました。

日向坂46 『アザトカワイイ』

メンバー別 平均ポジション位置

これまでの5曲のポジション位置の平均を取ると、以下のようになりました。

平均ポジションの数値が少ないほうが、より上位のポジションを獲得していると言えます。

メンバー名平均ポジション
小坂菜緒0.4
齊藤京子2.2
加藤史帆2.6
柿崎芽実4
金村美玖5.2
丹生明里5.6
河田陽菜6.2
佐々木美玲6.2
東村芽依7
渡邉美穂7.4
高本彩花9.6
上村ひなの10.2
松田好花10.4
富田鈴花12.8
潮紗理菜13.6
井口眞緒14
佐々木久美14.2
高瀬愛奈14.4
宮田愛萌14.6
山口陽世16
濱岸ひより16.25
森本茉莉17
影山優佳20
髙橋未来虹21

コメント

タイトルとURLをコピーしました