櫻坂46のミーグリに行ってみませんか?各メンバーのおすすめ紹介文をまとめてます!

【日向坂書き起こし】4期生清水理央、ドキュメンタリーのインタビュー全文

日向坂46に新加入した4期生 清水理央のインタビュー全文書き起こし

2022/10/12より、日向坂46 4期生のドキュメンタリーフルバージョンが毎日1名ずつ公開されました。

この記事ではそのドキュメンタリー中のインタビューを全文書き起こしします。

日向坂46 清水理央 イントロダクション

ザ・アイドルみたいな王道アイドルになりたいです。
経験させていただけることを全部やりたいです。

お父さんとお母さんが出会ったきっかけが、お父さんの歌を聴いて、お母さんがそれに惚れて結婚したっていうエピソードがあって。それぐらい両親とも歌が大好きで、両親がお家でたくさん歌を歌って育ててくれたから、歌が大好きになって。自分でもずっと家にいるときも外にいるときも歌っちゃう癖があります。今も。

日向坂46 清水理央 アイドルのルーツ

小学生の時は、小学1年生からテニス、硬式のテニスをやっていたので。
根っからのスポーツ少女って感じで容姿とかもショートカットで日焼け真っ黒で、男の子と間違えられてました。

中学生になって、少しずつこの容姿はやばいんじゃないかと思ってきて、どんどんどんどん、垢抜けられるようにちょっとずつ努力して、肌もちょっと白くなったりとかして。

中学2年生のときにミュージカルに出会って、友達が出演していたミュージカルを見に行かせていただいて。そのときに歌とダンスに引き込まれて、こんなに一人の人がこんなにいろんな表情をしたり、役になりきれるんだっていうことにすごい興味を持って
そのミュージカルを見終わってすぐお母さんに「私もミュージカルやりたい」って言って通っていた劇団に所属し始めたんですけど。

入った最初はまだ自分に自信がないときで、私にはできないかなとか思ってたんですけど、自分らしく表現とかお芝居をした方が相手の見てる人の心に伝わるなとか思ったり、自分の殻が破けた感じで
「やってみよう!やれるだけやってみよう!」って思って、もっともっと自分から学びたいっていう意識が強くなって
そこから自己肯定感が上がって、もっともっと可愛くなりたいって思って。私の今までの人生でミュージカルがなかったら今ここにも立ってないだろうし、自分に自信がないままこの先生きていたのかなっていうふうに思うので
まだ17年しか生きてないけど、人生のターニングポイントだったのかなと思います。
そこで変わりました。

日向坂46 清水理央 背中を押してくれたもの

(オーディション中の映像)
千葉県出身、高校3年生17歳の清水梨央です。私は高校1年生の時に日向坂46さんに出会い
私もこの中で輝きたい・見ている人を引き付けたい・笑顔にしたいというと思い、歌やダンス、自分磨きなどをたくさん頑張りました。

最初に見たときに、元気さとフレッシュさがズバ抜けて他のグループよりもバーっていう感じがあって。私も元気なところとかすごくいいねってたくさんの人から言われてということもあったので、ここでなら輝けると思って。

受験の時、今もずっとたくさん聴いているんですけれど、青春の馬が一番大好きな曲です。
「頑張って」って本当に伝えようとしてくれている、それに何度背中を押されたことかっていうふうに思いますし、オーディションを受けようって決めたきっかけも青春の馬をずっと聴いていてここで諦めたら終わっちゃうよって思って、自分の中で青春の馬を聴いてオーディションも受ける決心をしました。
これで受かんなくても自分はやりきれたから悔いはないと思っていて。

名前を呼ばれた瞬間、正直信じられなくて、涙もあんまり出なかったというかあぜんとしちゃいました。
ずっと入りたくて、まだスタートラインに立ったばっかりだけど、これから最初の憧れの気持ちを忘れずに頑張っていけたらいいなと思いますし、将来ゆくゆくは本当にこの4期生が日向坂を引っ張っていくっていうことになるときも来るのかなっていうふうに思うので、そういうときは先陣を切って
チームを引っ張っていけるような人になりたいなと思います。

日向坂46 清水理央 今の自分をつくっているものは?

(4期生 藤嶌果歩 他)理央ちゃんとあんまり喋ったことなくて。でも安心感すごくなかった?りおちゃんに。頼れる、嬉しいと思った。ダンスが強いよね。

何が今の自分の性格を作ってるかって言われたら、高校に入ってダンス部に入ったことが一番、今の明るくてちょっと笑顔が多い性格になったのかなと思います。

チアを踊りたくて、チアと言ったら球場ってイメージがあるので、球場に行って踊りたいです、チアを。

(スタッフ)(球場に)来たことは?

何回か今年の夏に、部活のみんなとたくさん踊った思い出があるので。向こうで踊りました。

(スタッフ)どの辺ですか、踊ったの?

端っこのところです。

こんな景色なんだ。なんか上から見てた時より広い。
意外と思ったより近いんだなって思いました。結構見えますよね、顔とかも絶対鮮明に。

でもここがお客さんで埋まるって考えるとすごいですよね。えー嬉しかったのかな、応援されてて。

ここに立って初めてちゃんと想像できたというか、人の数とか。懐かしい。

(スタッフ)覚えてますか?

覚えてます、鮮明に。やっぱりでも上から見る景色も良いですね。綺麗。

一番端っこでやって、最初ここだよって言われた時はえーって感じだったんですけど。でも端っこからだと全体が見えて、良かったです。

ここだここだ。ここの、こっちです。ここで踊りました。
結構毎回接戦で、もうハラハラしながら見てて、でも最後には必ず逆転してくれるって感じの
勝ち方でした毎回。

チアは人のことを応援することもできるし、自分の表現力を磨くこともできると思ったので、チアダンス部に入りました。
コロナの影響で大会ができなくてとか、応援がしてはいけなくてとか。高校3年生の今年の夏で初めて野球応援をやらせていただいて。驚いてばっかりで、すごい新鮮だったのを覚えてます。今年の夏は。

言い方が悪くなっちゃうかもしれないんですけど、どうせできないやとか思ったりとかもしてて。同期のみんなとも。でもできないからって投げやりにやってたら本当にできるときになったときに最高のパフォーマンスができないから。みんなで相談し合いながら、大変なこととかもいろいろ話し合いながら頑張ってました2年間。

この瞬間のために頑張ってきてたんだ、っていうふうに思って。
目がキラキラしてたって先生に言われたくらい。泣きそうでした。忘れられないです。

お父さんとかお母さんに、「このまま3年間、人前で披露することもできないかもしれないけど
部活を続けるのか?」みたいなことも聞かれたこともあったんですけど
少しでも希望があるなら一生懸命最後まで頑張りたいなと思ったし1回始めたことは、もう最後まで続けていて、同期のみんなでやり遂げられて良かったなと思います。

日向坂46 清水理央 オーディション合格を伝えたい人たち

(事前インタビュー)私は今チアダンス部に所属してるんですけど、ダンス部の同級生のみんなにすぐ伝えたいです。早く。

再現すると、「私 清水理央は日向坂46に加入します」って言ったんですよ。

そしたらみんな、部屋中揺れるくらいの音量でキャーって言ってくれて。
私がそれが嬉しくて、泣きそうになるくらい本当にすごい応援してくれて。

直後に書いてもらった色紙があるんですけど、すごいみんないっぱい書いてくれて。
人のことを応援するっていうことが人生で多かったんですけど、これからもしかしたらファンの方々が
応援してくれるって考えると、ちょっと想像がつかないけど、ファンの方々にいろいろ恩返しができるように笑顔いっぱいで頑張りたいです。

千葉県出身 17歳 清水理央です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました