スポンサーリンク

日向坂46 東村芽依 番組でお世話になっているオードリー・小藪千豊への思いを語る。セルフ Documentary of 日向坂46 書き起こし

書き起こし
スポンサーリンク

セルフ Documentary of 日向坂46の書き起こし、東村芽依編その2

東村芽依編その1はこちらから!

セルフ Documentary of 日向坂46 の第一回、後半はメンバーの高本彩花・ 佐々木久美による東村芽依 へのインタビューからスタートしました。
その中で、東村芽依が冠番組のMCを務めているお笑い芸人、オードリーと小籔千豊への思いについて語りました。

番組でお世話になっている芸人へ伝えたいことは

(佐々木久美) 番組でお世話になっている芸人さん達へ伝えたいことは?

(高本彩花) お世話になってるじゃん

(東村芽依) えー。オードリーさん?

(佐々木久美) と小藪さん

(高本彩花) すっごいお世話になってるよ

(東村芽依) んー、芽依がこうやって喋れない人やから、それをいじってくれるのはありがたい。けど、理解してくれてることがやりやすいというか。知らない人だったら、多分…普通はダメじゃん。喋れないの。(少し泣く)

セルフ Documentary of 日向坂46 第一話 より

(佐々木久美) そこ悩んだことある?なんで喋れないんだろうって。

(東村芽依) うーん…そこまで深くは悩まないけど…

(佐々木久美) 悩まんのかい! 笑

(高本彩花) 悩まんのかい! 笑

(東村芽依) うん 笑
小藪さんは、ちっちゃいころからずっとテレビで見てて、吉本をいつも見ててんけど。だからMCさん、BINGOで誰かわからんくて出てきた時は本当にびっくりして、めちゃ嬉しかった。そんときも泣いちゃったけど 笑 へへへ

(佐々木久美) でもほんとにさ、私たちって恵まれてるよね

(高本彩花) うん

(佐々木久美) だってさ、小藪さんとかオードリーさんがいなかったら、こんなに「すごいよ!!」って言われることもなかったと思う

(高本彩花) 本当にそうだと思う。なんか、安心できるっていうか、なにしてもきっと面白くしてくれるだろうみたいな。自分がどんなにつまらないことしても本当におもしろくしてくださるからすごい安心して何でも言えちゃう。空気感が出来上がってるから、すごい良いよね。恵まれてる。

終わりに

本当に坂道はMCに恵まれていますよね。どのMCも愛情を持ってグループ・メンバーに接してくれているのが伝わってきます。
特にオードリーの二人はどちらもメンバーから弄られているのが新しいですよね。それでいて見ていて嫌な気がしないし、受け身がしっかりしていて流石だなぁと感心してしまいます。

潮紗理菜編その1はこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました