showroomから見る日向坂46人気ランキング-2022年12月版

日向坂46メンバーが生配信を行うshowroomのデータから人気を分析

プロ/アマ問わずアイドルが多く配信しているshowroom。

ここでは、そんなshowroomの視聴者数やギフト額をもとに、日向坂46のメンバーの人気を可視化してみました。

総合ランキングはこちらから御覧ください。

元となったshowroomのデータ・分析上の注意点について

元になるデータは@srdxsa様作成の「乃木坂46・櫻坂46・日向坂46 SHOWROOMデータ」を利用させていただきました。

 

  • 集計期間:2020年2月1日より2022年12月2日までの間に配信されたshowroom
  • 対象:メンバーが個人で出演しているもの
    (猫舌showroomのように、複数メンバーが出ているものなどは対象外)
  • 卒業したメンバーは除外します
  • メンバー・回によって放送時間が異なりますが、補正などはしていません
 

日向坂46メンバー人気ランキング – 視聴者数編

平均視聴者数から見る、メンバー人気ランキングです。

多くの視聴者を獲得している=それだけ広く応援されていると考えられるかと思います。いわゆる一般的な人気ランキングですね。

順位メンバー名平均
視聴者数
視聴者
ポイント
1加藤 史帆68,507100.0
2河田 陽菜63,82593.2
3小坂 菜緒61,88190.3
4齊藤 京子60,47288.3
5松田 好花58,01584.7
6東村 芽依56,36482.3
7上村 ひなの53,25477.7
8金村 美玖52,26076.3
9影山 優佳48,44570.7
10濱岸 ひより48,28970.5
11富田 鈴花48,04370.1
12佐々木 美玲47,29169.0
13潮 紗理菜47,21968.9
14丹生 明里46,00467.2
15佐々木 久美45,78666.8
16宮田 愛萌45,38466.2
17高本 彩花42,47862.0
18山口 陽世39,11457.1
19髙橋 未来虹38,04055.5
20高瀬 愛奈31,52846.0
21森本 茉莉31,19645.5

1位は加藤史帆でした。以降、河田・小坂・金村・齊藤京子と、人気メンバーの並びが続きます。

以上、日向坂46の人気ランキングをshowroomのデータから分析しました。

あの坂では引き続き、データをもとに様々な分析を行っていきます!!

坂道人気ランキング1
乃木坂46櫻坂46日向坂46
総合メンバー
人気ランキング
総合メンバー
人気ランキング
総合メンバー
人気ランキング
メッセージ
人気ランキング
メッセージ
人気ランキング
メッセージ
人気ランキング
各種人気ランキング
乃木坂
人気曲ランキング
乃木坂5期生
人気ランキング
乃木坂卒業生
人気ランキング
日向坂4期生
人気ランキング
坂道写真集
売上ランキング
グループ別
人気ランキング
=LOVE(イコラブ)
人気ランキング
  

坂道メンバー情報
乃木坂46櫻坂46日向坂46
年齢一覧年齢一覧年齢一覧
誕生月日順誕生月日順誕生月日順
身長一覧身長一覧身長一覧
あだ名一覧あだ名一覧あだ名一覧
卒業生一覧卒業生一覧卒業生一覧
ハッシュタグ一覧ハッシュタグ一覧ハッシュタグ一覧
サイリウムカラー一覧サイリウムカラー一覧サイリウムカラー一覧
写真集一覧写真集一覧写真集一覧
Instagram一覧Instagram一覧Instagram一覧
5期生一覧 4期生一覧
成人式一覧  

全坂道横断情報
加入日年齢身長
出身地血液型生写真レート
ミーグリ人気写真集一覧直近誕生日
坂道グループ情報
乃木坂46櫻坂46日向坂46
歴代ライブ一覧歴代ライブ一覧歴代ライブ一覧
シングル初週売上シングル初週売上シングル初週売上
アルバム初週売上アルバム初週売上アルバム初週売上
歴代選抜・フォーメーション歴代選抜・フォーメーション歴代フォーメーション
歴代センター一覧歴代センター一覧歴代センター一覧
全楽曲一覧全楽曲一覧全楽曲一覧
参加曲数ランキング参加曲数ランキング参加曲数ランキング
センター曲回数センター曲回数センター曲回数
ソロ曲回数ソロ曲回数ソロ曲回数
ジャケ写一覧ジャケ写一覧 
選抜回数一覧 ユニット楽曲一覧

坂道ソート
乃木坂46
メンバーソート
櫻坂46
メンバーソート
日向坂46
メンバーソート
乃木坂46
表題曲ソート
乃木坂46
4期生ソート
乃木坂46
5期生ソート
日向坂46
4期生ソート
  
坂道人気記事
乃木坂46
人数推移
坂道ライブ
おすすめグッズ
日向坂46
全衣装一覧
ひなあい
見逃し配信比較
  

コメント

  1. 匿名 より:

    曜日、時間帯はどうしようもないのですが、
    下記点は変化が大きすぎるので考慮せずデータをまとめても正しくないと思われます。

    ・showroomは累計視聴者数なので、30分と60分の配信で視聴者数がかなり変わる
    ⇒ 例として2位小坂菜緒さんは30分枠で平均視聴者数を落としてる

    ・元データ様の表記が個人になっていても実際は複数人にで行われているケースが多々ある
    ⇒ 例として2020/02/16 の上村さんのSRは小坂さんと一緒に行ったことで86,390人と多くの視聴者数となっていますが、上村さん単体の計測にそのまま含められているようです。

    ・ステイホーム期間に視聴者数が平均2~3万増えていることが考慮されていない
    ⇒ この調べ方だとステイホーム期間に配信を行ったメンバーに良い数値が出てしまいます

    • あのさか より:

      コメントありがとうございます。

      配信サンプル数が少なく、個別の要因をふるいにかけると逆に偏った結果になりかねないため、全体の傾向で見ています。
      あくまでSHOWROOMの指標は総合ランキングの一つの指標に過ぎず、傾向を把握するためのものですので
      それらの偏りも含めての指標ということで運用しています。

タイトルとURLをコピーしました